『高校サッカー』をGoogle Newsで検索

  • 市川高校の「棚田ビジネス」は何が秀逸なのか(東洋経済オンライン)
    「高校生の熱い闘い」というと、甲子園、高校サッカー、高校バレー、インターハイなど - Yahoo!ニュース(東洋経済オンライン)
  • 前橋育英サッカー部監督にして校長。山田耕介の真っ直ぐな人生を考える。
    前橋育英高校サッカー部監督であり、前橋育英高校の校長先生。2つの顔を持つ山田耕介監督に、新たな顔が加わった。
  • 日本高校選抜候補メンバーが発表…今後のスケジュールに欧州遠征も
    日本サッカー協会(JFA)は16日、日本高校サッカー選抜候補メンバーおよび選考合宿のスケジュールを発表した。1月19日から21日には選考合宿を行い、その後選抜が発表される予定となっている。2月10日には、FUJI XEROX SUPER CUP 2018の直前に 「NEXT GENERATION MATCH」が予定されており、U-18明治安田生命Jリーグ選抜と日本高校サッカー選抜による親善試合が開催される。その後、強化合宿を行い、欧州遠征も予定されている。今後のスケジュールは以下のとおり。1月19日~21日 全文…
  • KONAMI、『実況パワフルサッカー』で「征佳第一高校」限定ルートの配信を開始 限定ルート特効キャラ「梁井 毅」「不破 翔馬」「更科 梓」が登場
    コナミデジタルエンタテインメント(KONAMI)は、本日(12月16日)より、『実況パワフルサッカー』(以下『パワサカ』)において、「征佳第一高校」限定ルートの配信を開始したことを発表した。 強豪校が方針転換!? 明日の日本を支えるためにインターンで職業体験!▼ストーリー高校サッカーからプロを目指すなら、地区の強豪校に入学するのが常道だ!そう思い、全国常連の征佳第一高校に入学したオレ。しかし突然、企業の財産となる“人財”育成のためインターンとして職業体験をすることに!!▼限定ルート特効キャラ・梁井 毅(やない つ…
  • 中国のサッカー界よ、日本のサッカーに満ちている「夢や楽しさ」をどこに置いてきたのか=中国メディア
    中国メディア・今日頭条は14日、「中国サッカー発展の鍵は、夢がある楽しいサッカーの世界を育てることだ」とする記事を掲載した。記事は、「中国ではこの10年、プロサッカーが暗黒の雰囲気に包まれており、わが...
  • 中国のサッカー界よ、日本のサッカーに満ちている「夢や楽しさ」をどこに置いてきたのか=中国メディア
    中国メディア・今日頭条は14日、「中国サッカー発展の鍵は、夢がある楽しいサッカーの世界を育てることだ」とする記事を掲載した。記事は、「中国ではこの10年、プロサッカーが暗黒の雰囲気に包まれており、わが子をサッカーの道に進ませる親がいなくなってしまった。どうして中国ではこんな状況になってしまったのか」とし、その理由が高校サッカーを始めとする青少年育成を目的としたサッカー文化にあると指摘している。そして、「日本の高校サッカー選手権は既に96回開 全文 サーチナ 01月16日 13時12分
  • 前橋育英の飯島ら30人を選出 高校選抜候補合宿
    日本サッカー協会は16日、日本高校選抜の選考合宿に参加する30人を発表し、全国高校選手権を初制覇した前橋育英の飯島、田部井涼らが選ばれた。堺市での合宿などを経て、富士ゼロックス・スーパーカップ(2月10日・埼玉スタジアム)の前座試合でU-18(18歳以下)Jリーグ選抜と対戦するメンバーを選ぶ。3~4月にはオランダやドイツに遠征する。
  • 高校選抜候補が発表!選手権Vの前橋育英、準優勝の流経大柏から最多5名が選出!
    16日、日本サッカー協会は19日から21日に行なわれる大阪合宿へ挑む、高校選抜候補メンバーを発表した。この高校選抜候補は先日閉幕した高校サッカー選手権の優秀選手が中心に編成されたチーム。初優勝を成し遂げた前橋育英と準優勝の流経大柏からは最多の5名が選出されており、得点王に輝いた飯島陸(前橋育英)などが順当に選出された。また、プロ組では佐藤颯汰(日章学園→北九州)に加え、選手権未出場組から福元友哉(市立船橋→岡山)、生駒仁(鹿児島城西→横浜)、町野修 全文 サッカーダイジェストWeb 01月16日18時19分
  • 日本高校サッカー選抜候補に選手権初優勝の前橋育英FW飯島陸ら30人
    日本サッカー協会は16日、日本高校サッカー選抜候補30人を発表した。今年度の全国高校サッカー選手権で初優勝した前橋育英(群馬)から、GK湯沢拓也(3年)、DF後藤田亘輝(3年)、DF角田涼太朗(3年)、MF田部井涼(3年)、FW飯島陸(3年)ら5人選ばれた。準優勝した流通経大柏からもGK薄井覇斗(3年)、DF関川郁万(3年)、MF宮本優太(3年)、MF宮地泰智(3年)、MF石川貴登(3年)の5人が入った。同候補は19日から始まる大阪・堺市合宿 全文 スポーツ報知 01月16日 17時18分
  • 竹内涼真、生リフティングにチャレンジ “先生”役は「不思議な感じ」
    【竹内涼真/モデルプレス=1月15日】俳優の竹内涼真が15日、都内にて行われた新CM発表会に生瀬勝久、壇蜜、志尊淳とともに出席した。◆生リフティングにチャレンジ学校が舞台となる新CMにちなみ、それぞれ...
  • 八幡製鉄サッカー部と北九州
    小学生低学年までは野球少年だった。大分県別府市で創設されたばかりのサッカークラブに入ったのは、高学年の時である。1968年のメキシコ五輪でサッカー日本代表が強豪を倒して銅メダルを獲得したことに、子ども心を大いに刺激されたからだ。憧れたのは八幡製鉄(北九州市、現新日鉄住金八幡)の故宮本輝紀さんだった。代表チームでもゲームメーカーとして活躍し、エースストライカーの釜本邦茂さんの得点を何度も演出した。当時の八幡製鉄は64年度に九州勢で初の天皇杯制 全文 西日本新聞 01月15日10時35分

『高校サッカー』の関連ワードby kizasi.jp