『韓国 地震』をGoogle Newsで検索

  • 米が反日韓国を再教育へ、キーマンは次期駐韓米大使 専門家「『最低限、日韓合意は守れ!』と圧力かけるのでは」
    慰安婦問題の日韓合意を骨抜きにするような新方針を打ち出した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権に対し、日本の怒りが高まっている。日本政府は韓国に合意順守を迫り、事実上仲介した米国も厳格対応を求めるとみられる。そのキーマンとなるのが、次期駐韓米大使に内定したとされるジョージタウン大学教授のビクター・チャ氏だ。韓国系米国人だが「タカ派のリアリスト」として知られており、専門家は「韓国への圧力が強まる」と予想している。「合意は国と国との約束であり、それ 全文 ZAKZAK(夕刊フジ) 01月15日17時01分
  • 元カノ美人幹部を平昌のヒロインに 金正恩の思惑に浸食される五輪
    北朝鮮が平昌(ピョンチャン)五輪に選手団の派遣を決めたことを受け、韓国メディアは同時に派遣される「芸術団」の話題でもちきりだ。2018年1月15日には南北軍事境界線上にある板門店で実務者協議が行われ、その席には、かつて国民的人気歌手として注目された玄松月(ヒョン・ソンウォル)氏の姿もあった。金正恩委員長の肝いりでスタートした牡丹峰(モランボン)楽団の団長を務め、かつては正恩氏との交際や「銃殺説」もささやかれた人物だ。17年9月には朝鮮労働党の党中央委員候補 全文 J-CASTニュース 01月16日17時59分
  • もし東日本大震災の1週間前に戻れたらどうする?????
    1: 2018/01/14(日) 17:25:07.44 ID:VenSc4ki0 今の記憶引き継いだままで
  • 旅館で見かける青い固形燃料。アレって何でできてるの?調べてみた - メシ通
    修学旅行や温泉旅行で、誰もが一度は目にするこれ。青い固形燃料。 これです。 これこれ。見覚えあるでしょう? ひとり用鍋を音もなく温め、人間が飲んでしゃべっているうちに静かにその仕事を完遂、気がつけばぐつぐつアツアツの鍋が完成するという、あれです。今では旅館だけなく、居酒屋さんなどの飲食店でも普通に見られるようになりました。 この固形燃料、いつの間にか「そこにあるのが当たり前」的な存在になっていましたが、じっくり観察したことありますか? ろうそくじゃないですよ、芯ないし。サイズによって燃焼時間が変わりますよ、アルミ…
  • 新しい文化は“夜”に生まれる–都市にダイバーシティを生み出すナイトコンテンツの役割
    新しい社会のスタンダードと向き合う都市型サミット「DDSS(DIVE DIVERSITY SUMMIT SHIBUYA) 2017」の中で、セッション「ナイトタイムカルチャーの可能性」が行われました。登壇したのは、株式会社gumi-gumi クリエイティブ・ディレクター軍地彩弓氏、ニューポート法律事務所弁護士の齋藤貴弘氏、株式会社ライゾマティクス代表取締役の齋藤精一氏。海外と日本のナイトカルチャーの違いなどについて触れ、変わりつつある東京のナイトシーンについて議論を交わしました。
  • 1月13日(土) いつも未来に驚かされていたい:『WIRED』日本版プリント版刊行休止に関するお知らせ。
    いつも未来に驚かされていたい:『WIRED』日本版プリント版刊行休止に関するお知らせ。編集長若林恵氏のインタビュー的なもの。いろいろいいことを言っている。ただ、怒る人は俺はダメだ。それがクオリティを保つためという動機であっても何であっても。
  • 「龍角散」復活 左遷された女性開発者が原動力に|出世ナビ|NIKKEI STYLE
    1998年の発売以来、医療・介護の現場から家庭まで幅広く利用されている、龍角散の服薬補助ゼリー。薬を飲みやすくするために開発されたゼリー状のオブラートで、世界35カ国1地域で特許も取得している。福居篤子執行役員が生みの親。一連の開発で多くの賞を受賞する一方、左遷も経験している。逆風にへこたれず、それを力に変えた彼女の実力を見込んで役員へ引き上げたのは、現社長の藤井隆太氏。服薬補助ゼリーシリーズ開発...
  • 「龍角散」復活 左遷された女性開発者が原動力に|出世ナビ|NIKKEI STYLE
    「ここで辞めたら相手の思うツボだし、きっと自分にも非があるから、こんな風に左遷されてしまうんだろうと思いました。どうして自分は周囲とあつれきを起こしてしまうのかの理由がわからないうちは、どこへ行ってもまた同じことが起きる。いい機会だから、自分には何が欠けていて、どこに欠点があるのか、を徹底的に考えてみようと思ったのです」 考えた末、自分には製剤の知識が足りないと気がつき、土日を使って名古屋市の大学...