リアルタイム・ニュース > 窪田正孝

『窪田正孝』をGoogle Newsで検索

朴訥キャラ・荒川良々の意外過ぎる「モテ男&リア充」私生活 醸し出す独特の雰囲気に個性的な坊主頭。劇団「大人計画」所属の名バイプレーヤーとして知られる荒川良…
おぎやはぎ小木が断言した「星野源を“すごいブサイク”と言っていい」理由! おぎやはぎが星野源を「すごいブサイク」と批判、そのファンまで「気持ち悪そう」呼ばわりする悪態を突きまくった。これは2月15日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)での一コマ。前週...
おぎやはぎ小木が断言した「星野源を“すごいブサイク”と言っていい」理由! おぎやはぎが星野源を「すごいブサイク」と批判、そのファンまで「気持ち悪そう」呼ばわりする悪態を突きまくった。これは2月15日放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)での一コマ。前週発表された「雰囲気イケメンランキング」について取り上げたもの。同ランキングは30~49歳の女性200名にアンケート調査。1位綾野剛、2高橋一生、3星野源、4菅田将暉、5斎藤工、6鈴木亮平、7森山未來、8小栗旬、9桐谷健太、10窪田正孝という結果だった。トップの綾野は全体 全文 アサ芸プラス 02月23日 09時58分
おぎやはぎ小木が断言した「星野源を“すごいブサイク”と言っていい」理由! おぎやはぎが星野源を「すごいブサイク」と批判、そのファンまで「気持ち悪そう」呼ばわりする悪態を突…
連続殺人に仮想通貨トラブル……『アンナチュラル』脚本家は予言者なのか? 石原さとみが法医解剖医役を演じるドラマ『アンナチュラル』(TBS系)の第6話が16日に放送され、平均視聴率10.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。前回から1.1ポイントアップとなりました。今回は、不自然死究明研究所(通称・UDIラボ)で臨床検査技師として働く東海林夕子(市川実日子)がメインの事件。ある日、高級ジム主催の合コンに参加した東海林は、翌朝、見知らぬベッドで目を覚まし、その隣に外資系商社マン・権田原登(岩永洋昭)の死体が横たわっていることに 全文 日刊サイゾー 02月23日 17時00分
法で裁けない「殺人」 いじめの残酷さを描き尽くした脚本に感嘆『アンナチュラル』 『アンナチュラル』 様々な社会問題に切り込む、野木亜紀子氏の巧みな脚本に毎度感嘆の声があがる、TBS系…
ドラマ『アンナチュラル』は事件を予言する?石原さとみが声なき声を代弁 1月スタートの今季のドラマも、3月の最終回に向けて物語が佳境に入ってきた。【もっと画像を見る(5枚)】松本潤主演の人気ドラマの続編『99.9-刑事専門弁護士- SEASON II』や、『カルテット』の坂元裕二脚本の『anone』、妊活に取り組む夫婦や事実婚のカップル、同性のカップルなど多様な家族やパートナーのあり方を描く『隣の家族は青く見える』、吉岡里帆がまっすぐで優しい編集者と冷酷な裏の顔を持つ大学時代の先輩の間で揺れる動く女性を演じる『きみが心に棲みついた』など様々 全文 CINRA.NET 02月23日12…

『窪田正孝』の関連ワードby kizasi.jp