『横田めぐみ』をGoogle Newsで検索

  • 稀勢の里 逸ノ城に寄り切られ2敗目 黒星が先行
    「大相撲初場所・3日目」(16日、両国国技館)横綱稀勢の里(田子ノ浦)は、前頭筆頭逸ノ城(湊)に寄り切りで敗れ、2敗目を喫した。立ち合い、左から踏み込んだもののすぐに胸を合わされると、相手の踏み込みを止めることができず、土俵外へそのまま力なく寄り切られた。5つ目の金星となった逸ノ城はNHKのインタビューに「うれしいです。前に出たかった。前に出られて良かった。ありがとうございます」とコメント。稀勢の里は4日目、前頭二枚目の琴奨菊(佐渡ヶ嶽 全文 デイリースポーツ 01月16日17時48分
  • 上海蟹のうま味が詰まった小籠包
    2018年1月12日 日本テレビ 「newsevery.」放映の「上海蟹のうま味が詰まった小籠包」。「newsevery.」で取り上げられた「上海豫園 小籠包館」についてぐるなび「テレビに出たお店ニュース」が詳しくご紹介しています。
  • 【栃木|新体制】大黒将志らを加えた充実の陣容!3年ぶりのJ2で目指すは「中位の11位」
    1月14日、栃木が新シーズンに向けて新体制会見を行なった。 今季、3年ぶりにJ2に復帰する栃木は、昨季J3を戦ってJ2昇格を掴みとったメンバーのほとんどが契約を更新。そこに京都から大黒将志、横浜FCから寺田紳一、岐阜からヘニキといったJ1やJ2で豊富な経験がある選手を次々と獲得。総勢36名体制となったが、そのうち若手6選手が加入後すぐに育成型期限付き移籍となり、外の環境へ”修行”に出ることが決まっている。 新里裕之強化部長は「我々はJ3を 全文 サッカーダイジェストWeb 01月15日17時04分
  • 貴重な都市の緑への関心喚起した横浜・上郷猿田地区の開発問題
    横浜市の南部に位置する栄区の上郷猿田地区。鎌倉市と境を接する同区に、JR港南台駅から約1キロの徒歩圏ながら「横浜市最大」ともいわれるまとまった緑が残っている。この土地の一角に2017 年後半、注目が集まった。市内でも貴重なホタルの生息地としても知られるこの地では、東急建設(東京都渋谷区)が約31.9ヘクタール(東京ドーム7個分)の緑地のうち、約3割にあたる12.5ヘクタールの開発を計画している。手続きが進められる中、緑地の「全面保全」を主張する市民の有志「上郷 全文 THE PAGE 01月16日17時19分
  • 「空飛ぶヨット」東大卒内科医、セーリング・川田貴章が“ドクター選手”として描く夢
    東大医学部卒のセーリング・川田貴章(34)=ミキハウス=は、非常勤の腎臓内科医として働きながら競技活動。一時は五輪の夢を諦めたが、昨年から12年ロンドン五輪に出場した梶本和歌子(34)=橋本総業=とタッグを組み、男女混合で乗るナクラ17級に挑戦している。医師として競技資金を集めながら目指す20年東京五輪では、異色の“ドクター選手”として金メダル獲得を狙う。鋭い水しぶきを上げ、猛然と海面を駆け抜けた。川田と梶本が操る船は時速50キロで走り、水面 全文 スポーツ報知 01月16日 11時01分
  • 〔焦点〕みずほFGトップ交代、坂井次期社長に問われる「稼ぐ力」
    みずほフィナンシャルグループが、トップ交代に踏み切った。佐藤康博社長は会長に退き、坂井辰史・みずほ証券社長がグループCEOとして舵取りを担う。佐藤社長の下でガバナンス改革は進んだものの、収益力ではライバルのメガ銀行グループから見劣りするのが現状だ。伝統的な金融ビジネスが斜陽する中で、証券会社トップを務めた坂井氏を後任に据えることで、新たな「稼ぐ力」をどのように創り出していくのかが問われる。<目指すは旧興銀モデルか>「(社長交代の)タイミングはあってもおかしくないとは思ったが、後任はサプライズ」―─。証券会社のトッ…
  • 平成世代、芽吹く“ソニー魂” 社内ベンチャーで事業化続々「次の柱育てる」(SankeiBiz)
    ソニーがイノベーション(技術革新)創出に向け社内ベンチャーを次々に誕生させている - Yahoo!ニュース(SankeiBiz)
  • C2Cサービス運営の苦労ってどんなもの? メルカリファンド出資先の若手起業家たちが語る
    C2Cの事業を運営する企業をゲストに招き、テーマにそってパネルディスカッション形式でトークする「C2Cスタートアップナイト」。2017年11月30日に行われた同イベントの1部に登場したのは、メルカリファンドの出資先である現ソウゾウ執行役員の鶴田浩之氏、フラミンゴの金村容典氏、ジラフの麻生輝明氏。C2Cサービスならではの苦労やサービスローンチまでの舞台裏などを語りました。
  • 図書館内カフェで生徒の居場所をつくる。田奈高校「ぴっかりカフェ」の取り組み | 森ノオト
    週に1回のオープン日には、1日でのべ200人前後のお客さんがやってきて、もしかしたら青葉区で最も繁盛しているかもしれない「ぴっかりカフェ」。神奈川県立田奈高校の図書館で、毎週木曜日に開催されているカフェは、生活に困難を抱える子どもたちの居場所であり、社会人として自立を支援するための機能を備えています。 キーンコーンカーンコーン…… 12時のチャイムが鳴り、ひと呼吸おいたところで、ぞろぞろと本日の「...
  • ビラでC2Cサービスの周知をする“泥臭い”日々 メルカリファンド出資先の起業家たちが語った苦労譚
    C2Cの事業を運営する企業をゲストに招き、テーマにそってパネルディスカッション形式でトークする「C2Cスタートアップナイト」。2017年11月30日に行われた同イベントの1部に登場したのは、メルカリファンドの出資先である現ソウゾウ執行役員の鶴田浩之氏、フラミンゴの金村容典氏、ジラフの麻生輝明氏。C2Cサービスならではの苦労やサービスローンチまでの舞台裏などを語りました。
  • 1661
    たんに本を読むということなら、読書の仕方はいろいろあっていい。摘まみ読み・拾い読みもいいし、速読・淡読・耽読もよし、乱読・とばし読み・数冊同時読みなどもあっていい。マーキング読み・書き込み読み、あるいはジグザグ読み・段 … 続きを読む →

『横田めぐみ』の関連ワードby kizasi.jp