検索回数上昇中のワードと関連ワード

『富岡八幡宮』をFlickerで検索

『富岡八幡宮』をWikipediaで検索

  • 富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、東京都江東区富岡にある八幡神社。別名を「深川八幡」ともいう。 祭神 主祭神 応神天皇(八幡神) 相殿神 神功皇后 仁徳天皇 天照皇大神 常磐社神 武内宿祢命 日本武尊 天児屋根命 竈大神 創建 1624年(寛永4年)、長盛法師が神託により砂州であった当地を干拓し、永代島に八幡宮を建立したことが創建とされる。創建当時は「永代嶋八幡宮」と呼ばれ、砂州の埋め立てにより60,508坪の社有地があった。 八幡大神を尊崇した徳川将軍家の保護を受け、庶民にも「深川の八幡様」として親しまれた。広く美麗な庭園は人気の名所であったという。 なお、長盛法師は同じ地に別当寺院として永代寺も建立している。 当社の周囲には門前町(現在の門前仲町)が形成され、干拓地が沖合いに延びるにつれ商業地としても重要視された。 明治・大正 明治維新後の社格は、准勅祭社とされ、同制度の廃止後は延喜式神名帳に記載がないため府社とされたが、皇室の尊崇を受け続けた。

  • 富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)は、横浜市金沢区にある神社である。旧社格は村社。別名「波除八幡」。
    八幡大神
    蛭子神
    天照皇大神
    建久年間(1190年~1199年)源頼朝が摂津国難波のヒルコ 蛭子神(えびす 恵比寿神。西宮神社の末社のものと言われる。)を勧請して創建、安貞年間(1227年~1229年)に八幡神が合祀されたという。八幡宮の山が応長の大津波から富岡地区を守ったことから「波除八幡」の別名を持つ。なお、東京深川の富岡八幡宮は分社である。
    例大祭  7月(旧暦6月15日) 「祇園舟」が執り行われる。
    秋季大祭 9月(旧暦8月25日) 「湯立神楽」が執り行われる。
    富岡八幡宮の社叢林(市指定史跡名勝天然記念物)
    神奈川県横浜市金沢区富岡東四丁目5-41

『富岡八幡宮』の関連ワードby kizasi.jp

検索回数上昇中のワード Googleby trends.google.co.jp

2017/12/13 18:00更新

検索回数上昇中のワード Yahooby yahoo.co.jp

2017/12/13 22:28更新

検索回数上昇中の人名 Yahooby yahoo.co.jp

2017/12/13 11:37更新

リンク先はYoutubeで検索by japan.sumry.xyz

2017/12/13 11:37更新