リアルタイム・ニュース > アルペンスキー

『アルペンスキー』をGoogle Newsで検索

スキーで金のスノボ選手、父はチェコのロックスター 平昌五輪 【2月19日 AFP】平昌冬季五輪のアルペンスキー女子スーパー大回転で金メダルを獲得し、世界を驚かせたスノーボーダーのエステル・レデツカ(Ester Ledecka、チェコ)――。
五輪=アルペン新種目の混合団体、各国スター選手が欠場へ 平昌冬季五輪ではアルペンスキーの新種目として混合団体が採用されたが、リンゼイ・ボン(米国)ら多くのスター選手は同種目に出場しない考えを示している。混合団体は平昌五輪のアルペンスキー最終日となる24日に行われる。ボンは19日、出場を「検討していた」としながらも、「テッド(・リゲティ)やミカエラ(・シフリン)らトップ選手が出ないので、米国がメダルを獲得する可能性は低い。私も出場しないと思う」と話した。今大会2つの金メダルを獲得しているマルセル・ヒルシャー(オーストリア)、男子滑降の金メダリスト、アクセルルント・スビン…
シフリンが滑降欠場、強風による日程変更受け 平昌五輪 【2月19日 AFP】アルペンスキー女子のミカエラ・シフリン(Mikaela Shiffrin、米国)が、競技日程の変更を理由に、21日に予定されている滑降を欠場することが明らかになった。
五輪=反トランプ発言のボン、中傷にも「引き下がらない」 アルペンスキー女子のリンゼイ・ボン(33、米国)は、交流サイト(SNS)などソーシャルメディア上で自身への中傷があっても、政治的な意見の表明などをやめるつもりはないと述べた。ボンは昨年12月、平昌冬季五輪で金メダルを獲得してもホワイトハウスには訪問しないと発言。また、五輪では大統領のためではなく、米国民を代表して戦いたいとも述べ、トランプ大統領の一部支持者から厳しい反発を受けている。ボンは17日に行われたスーパー大回転で6位に終わったが、ソーシャルメディア上では、メダルを逃したことを喜んだり、けがをすることを望む…
アルペン男子のフランス代表、平昌五輪追放に 競技後に暴言 【2月19日 AFP】18日に行われた平昌冬季五輪のアルペンスキー男子大回転後に暴言を吐いたフランスのマチュー・フェーブル(Mathieu Faivre)が、同国代表チームから追放処分を受けた。
五輪のスキー選手を衝突から守るエアバッグ--バイク向け製品を応用(CNET Japan) 筆者が着用しているライダースジャケットは、外からは完全に普通のジャケットに見える - Yahoo!ニュース(CNET Japan)
【平昌五輪】あぐらがツラい外国人客「食事がヨガ修行のよう」 19日昼、江原道江陵市内にある刺し身料理店にアルペンスキーのアルゼンチン代表、セバスチアーノ・ガスタルディ選手(27)がやって来た。ガスタルディ選手は座卓の下に両脚を長く伸ばしていた。一般の人に比べ太ももが... https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519076006/
【平昌五輪】「大統領の呪い」…メダル逃した反トランプ派五輪選手へのバッシングヒートアップ “反トランプ米大統領”を公言する平昌五輪選手へのトランプ支持者とみられるネットユーザーからのバッシングが止まらない。「大統領のためではなく、米国民の代表として五輪に出場する」と言い切ったアルペンスキー選手がメダルを逃すと、「トランプ大統領の呪いだ」などとするコメントが続出。また、同性愛者のフリースタイルスキー選手がツイッターで、同性愛に批判的なペンス副大統領と「握手できない」と投稿すると、「執着が強すぎて気持ち悪い」と批判する声が寄せられた。 全文 産経新聞 02月19日16時22分
サーカスの聖地で磨いた技 エアリアルのアービング 体操から転向した田原直哉(ミルキーウェイ)が出場した平昌五輪フリースタイルスキー男子エアリアル。空中技を競うこの種目には、世界にも異色の転向組がいる。「サーカス」から転じた22歳のルイス・アービング…
平昌五輪、海外カメラマンが撮影した羽生結弦の1枚──10日目・写真レポート 平昌オリンピックも11日目。18日のスピードスケート女子500mで小平奈緒が優勝し、日本勢の金メダル獲得は2つになった。羽生結弦の記者会見で、海外カメラマンが珍しい写真を撮影した。
五輪スケート:「主将は金を取れない」小平ジンクス破る スピードスケート女子500メートルの小平奈緒(相沢病院)が冬季五輪の日本選手団主将として初めて金メダルを獲得。「(主将は金メダルがとれない)ジンクスがあると言われていたけど、500メートルに自信があるという強い気持ちがあった」と胸を張った。

『アルペンスキー』の関連ワードby kizasi.jp